HOME>特集>トコジラミ駆除に必要な道具と対処方法を学ぶ

トコジラミ駆除に必要な道具と対処方法を学ぶ

散布機

どこからトコジラミは侵入してくれるのか知るべき

最近特に都市部や地方の観光エリアでトコジラミの被害が増え、今や一般のご家庭でもトコジラミ駆除をする人が増えているのをご存知でしょうか。トコジラミとは南京虫のことで、見た目がカメムシに似ていて体長が八ミリ程度の吸血性の虫です。人の血を吸うことで唾液が人の体内に入り、強いアレルギー反応とともに長期間続く炎症や猛烈な痒みを引き起こします。またメスのトコジラミは繁殖能力が高く一匹当たりおよそ500個卵を産みますし環境に対する耐性も強いため爆発的に増えて、被害が拡大しているようです。ではこのトコジラミはどこから侵入してくるのでしょうか。トコジラミは衛生環境の改善により戦後ほとんど見られなくなっていましたが、西暦二千年に入って外国人観光客の急増や輸入家具の流入により、人や物についたトコジラミが日本に侵入し繁殖したとみられています。そのため多くの人が行き来する都市部や観光エリアの旅館やホテルは、深刻なトコジラミ被害のリスクを抱えています。一度トコジラミが侵入してくると繁殖してしまうのは避けられないので、家の中に海外からの荷物を入れるときや国内国外を問わず旅行で宿泊するときもチェックが必要です。

南京虫

他の害虫の侵入も防げる対策を知ろう

一度トコジラミが室内に侵入してしまったらベッドや畳などにどんどん卵を産み繁殖してしまうことは避けられません。ですから自分自身にトコジラミが付かないように気を付ける以外にも、トコジラミが嫌うような環境に家を整え遠ざけることが肝心です。簡単にできるトコジラミ駆除や予防対策として専用の駆除スプレーをベッドの本体や隙間、さらに畳や家の壁や隙間などに吹き付けることが効果的です。これらの駆除スプレーにはトコジラミ以外にもゴキブリなどの害虫が嫌がる成分が含まれているため、害虫を退治したり追い出したりして繁殖を防ぐ効果があります。更に広範囲にわたる被害が予測できるときはプロのトコジラミ駆除業者に委託して根こそぎ追い出しましょう。